記事一覧

冬支度の白毛門~笠ヶ岳

11月5日 白毛門~笠ヶ岳を歩いてきました
 
朝6時過ぎ 湯檜曽公園でモルゲンロートの谷川岳を待ちました
湯檜曽川には流木が散乱し、川岸は崩落していて
ここにも大雨の爪あとが残っている様子でした
 
過去3年、同じ時期に行っていますが雪化粧をしていない谷川岳は初めてです
 
それにしても湯檜曽公園より先のR291
工事用信号機のある工事現場は3年前からずっと工事中なんです・・・
 

 
 
土合橋P~ヒノキのウロ~松ノ木沢の頭~白毛門(1720M)~笠ヶ岳(1852M)
 
7時過ぎ 東黒沢の橋を渡り歩き始めます
何気に橋が新しくなっているような・・・
 

 
平坦な道からすぐに急登が始まります
 明るいブナ林は黄金色に輝いてました
 

 

 

 
急登を30分 ブナ林を抜けるとロープウェイや谷川岳が見えてきます
 

 

 
木々の間から白毛門も見えてきました
 

 
ここまで来ると視界も開けて気持ちイイィ~
 
湯檜曽温泉と中央奥に子持山

 
上州武尊山と右奥に庚申山、皇海山、袈裟丸連峰

 
至仏山、笠ヶ岳、田代湿原、そして日光白根山

 
左には、ド~ンと谷川岳

 
松ノ木沢の頭には大きな岩があるので
そこに腰を下ろして谷川岳を眺めるのがオススメです
 
それにしても白毛門へのこのルートの登りはキツイ(^^;) 
谷川岳の西黒尾根よりもキツイのではないかと思ってます
土合橋Pの標高680M、白毛門1720Mで標高差1040M、距離にして3.1KM
ちょっと計算してみましょう
 
平均傾斜角度 18.5度
平均勾配 33.5%
100M歩いて33.5Mの垂直上昇という結果になりました 
 

 
ここまで来ると白毛門由来のジジ岩・ババ岩が近く見えます
左の小さい岩がジジ岩、右の大きい岩がババ岩
 

 

 

 
AM10:00 白毛門山頂へ着きました 
・・・って山頂写真がないので展望へ(^^;)
 
遠くに富士山、奥秩父、榛名山、子持三山、吾妻耶山、天神平

 
遠く甲斐駒ケ岳、南八ヶ岳、北八ヶ岳に蓼科山、浅間山、浅間隠山、手前は西黒尾根

 
山頂は自分たちを入れて4組だけ
駐車場の車はあんなにあったのに皆さん何処へ行ってるのでしょう?
皆さん、ここでお昼を食べて折り返すとの事でした
先日歩いた巻機山が見たくて笠ヶ岳まで行ってみます
 
笠ヶ岳、小鳥帽子と大鳥帽子

 
一旦下り、アップダウンを繰り返して山頂へ
 

 
左に谷川岳(トマ・オキの耳)をはじめ一ノ倉岳、茂倉岳、武能岳、遠く苗場山

 
ここを登れば山頂です
 

 
振り返って、歩いてきた白毛門
 

 
白毛門から40分で笠ヶ岳へ到着しました
 

 
馬蹄形の展望を反時計回りで見てみましょう
 
避難小屋と小鳥帽子・大鳥帽子、奥に朝日岳
右に見えるのは燧ケ岳と至仏山

 
巻機山に続く稜線

 
七ツ小屋山、大源太山

 
武能岳、苗場山、そして遥か遠く妙高山
芝倉沢、武能沢、手前は大倉尾根

 
谷川岳(トマの耳・オキの耳)、一ノ倉岳、茂倉岳
西黒尾根、東尾根、一ノ倉尾根
マチガ沢、一ノ倉沢、幽ノ沢、芝倉沢

 
笠ヶ岳、日光連山、上州穂高山、袈裟丸連峰

 
遥か遠く、富士山までの山並みが素晴らしかった!(^^)
 

 
次の日は雨予報で下りぎみの天気でしたが
この時期にしては暖かく、遠望のきいた一日だったので
今回の山行きもとても楽しむことが出来ました
 
お昼を食べて、午後1時過ぎに下山を始め
3時20分に無事駐車場へ戻りました
 
いつものように温泉に浸かって、沼田に寄り道し
リンゴを買って家路につきました。

コメント

No title

akiさん♪
私たちもたんばら方面を何度も眺めていたんですよ~(^^)
登ったのが20年も前なら、また登ってみたらいかがですか?
きっとその時とは違う印象になると思います。
距離は短いのでゆっくり歩けばキツクないですから(^^)

No title

yamasanpoさん♪
土合~土樽、電車で行ってください。10分ですから(笑)
今年歩くんですか?
ちょうどこの日、RUNで西黒尾根からの馬蹄形縦走の方たちがいたので聞いたところによると
トマの耳~オキの耳に凍結場所があるようですが、他は特に問題ないようです。
このルートですと帰りの電車の時間が3時過ぎなので忙しいですね。
乗り遅れると次は6時を過ぎてしまいます。
JR高崎さん、どうにかしてください!
考えようで、高速料金や時間がかかってしまいますが
車を土樽に置いて、朝6時過ぎの電車で土合駅まで行けば
帰りの時間を気にしなくてもいいかもしれません。
それにしてもホントに雪がなくていいのだろうか・・・。
今秋に入っての寒さで降りますかね?
苗場山は5合目まで白くなってるらしいですよ。
「山に3回雪が降ると里に下りてくる」といいますからね(^^)

No title

しょ~すけさん♪
楽しめた山行きでした(^^)
しょーすけさんが同定して、記載した山名が間違っていませんでしたか?
違ってたら言ってくださいね(^^;)
山名も細かく書けるのですが面倒でメジャーな山だけですよ。

No title

yamasanpoさん♪
ゴメンナサイ、勘違いしてましたm(_ _)m
オジカ沢の頭~吾策新道~土樽ですね!
万太郎山までは問題ないと思いますが吾策新道は荒れ気味みたいです。
でも歩いている人もいるようなので酷い藪などはないようですね。
私もノーマークのルートでしたので情報を持っていなくてすみませんm(_ _)m

No title

やはり台風の爪跡があるんですね・・・・
ブナ林もしっかり紅葉してますね♪
やっぱり上越の紅葉は素晴らしいです。
あの辛い登りを忘れたらまた登ってみたい山です。

No title

素晴らしい景観です。
当たり前ですが、山々山ですね。^^;
白毛門から笠ヶ岳までの尾根道は、自分にも歩けそうな感じです。
でも白毛門は、始めから登りがきつそうですね。

No title

この時期に積雪の無い谷川岳というのも不思議ですね。
それにしてもどこを見渡しても素晴らしい展望じゃないですか!
白毛門登山が恒例となるのも納得できます。

No title

おけいさん♪
ブナ林と言ったら玉原(たんばら)のブナの自然林が素晴らしいですが
谷川連峰も多いですよ。
白毛門の登りはそんなに辛かった印象なんですか?
ゆっくり登れば楽しい山ですよ~(^^)

No title

本当だ! 同じアングルの写真、多いですね!(笑)

キツイ登り・下りでしたが、良い山ですね~
また行って朝日岳~さらに馬蹄型縦走・・・ したいものです。

今日の富山は剣岳の切り立った峰を見ることができました。

No title

Hasemiさん♪
改めて谷川から見た山並みの美しさを実感できました(^^)
巻機山や平標山など笹っ原の山はけっこうありますが
どの山もそこへ行くまでが大変ですね(^^;)
足の調子は回復されているのでしょうか?

No title

リンゴさん♪
10月はじめに雪が降って、それ以降はないようです。
ただ苗場山も5合目まで雪化粧したとの事なので時間の問題なのでしょう。
あっちこっちの道路でも雪も無いのに冬季閉鎖になるのは何だかねぇ~。
まぁ、お役所仕事ですからネ。

No title

浅間団さん♪
記事を書くのに浅間団さんも登場させようと考えていたのですが
文章を考えるのが面倒になってしまって書きませんでしたm(_ _)m
計画は無いですが馬蹄形の日帰りもやりたいなぁ~と。

富山の何処にいるのですか?
天気さえ良ければ剱岳が見えるなんて羨ましい~(^^)

No title

でんさん 私が今いるのは富山市内ですよ~ 近くを路面電車が走り回ってます!

天気が良ければ、剱岳・立山・黒部五郎・白山が見えます!!
今朝は立山方面が朝焼けになってたようですが~・・寝てました!(爆)

No title

浅間団さん♪
富山市内からも見えましたっけ?
昔、旅行で行っただけなので忘れてます(^^;)
北陸道を通ると大迫力で見えますよね~。

No title

う~~むむ、日本っていいなぁ~~~というお写真山盛り!
あぁ、来シーズンは今年の分も登るぞ~と誓いながら拝見しました。(TT)

No title

ポチさん♪
ありがとうございますm(_ _)m
今年は他の趣味で忙しかったのですか?
それで山へ行くのが少なかった・・・
来シーズンは、今年の分もイッチャッテください(^^)

No title

展望すばらしいですね~ 癒されました~
ポチ☆
久々にブログUPしようとしたら2度も落ちてしまって
すっかり諦めてたところで、拝見しました^^
以前ピコさんと白毛門までゆっくり登山しました。
いい山ですね~♪
でも、もしワタシが笠が岳まで行ったら
帰り道リンゴ屋さんはしまっているでしょう(笑)

No title

PENTAさん♪
ポチ、ありがとうございますm(_ _)m
ブログを書くのに簡単モードを使うとスクリプトを使っているので
オカシクなることがあるみたいです。
実はこの記事を書いているときも
半分くらい書いたとき、一度未公開で保存したらなぜか文字化け(>_<)
書き直したのでコメントが手抜きになってます(^^;)
せっかく書いたのがダメになってしまうとイヤになっちゃいますよね。
PENTAさん、いつもうまい言いまわしで感心します(^^)
笠までの往復時間はそんなにかからないので次は是非!
りんご屋さんには温泉に入ってから行ったので電話しておきました。
恐縮ながらも長い付き合いなので待っていてくれました(^^)

No title

お天気にも恵まれ、
紅葉もきれいでいい山行きができたようですね^^
素晴らしいロケーションですね~^^
歩いてみたくなるような、きれいな稜線
どれもいい画像です!ポチ☆

No title

Toshiさん♪
ポチありがとうございますm(_ _)m
湯檜曽川(ゆびそがわ)を挟んで谷川岳と向かい合ってます。
100名山の谷川岳は大盛況で人も多いのですが
こちらの白毛門は少ないのですよ。
それに谷川岳へ登っても谷川岳の山容は見えないので
私は白毛門から谷川岳を見るほうが好きです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でん

Author:でん
群馬の山のないところに住んでいます(^^)
山と温泉、おいしいものが好き♪
日帰り山行き専門、雪山歩きはやりません
近くの大小山は空身で歩くお散歩コース
北アが見えるチャンスをうかがっています(笑)

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

アクセスカウンター