記事一覧

紅葉始まる中ノ岳

10月6日 久しぶりにカミサン同行、中ノ岳を歩いてきました
 
10月の紅葉は越後の山を楽しもうと考えていました
第1週なのでまだ早いのはわかっていましたが、台風の影響で関東の天気はイマイチ
ということで待ちきれずに行ってしまいました中ノ岳(^^;)
 
今回は久しぶりにカミサン同行です
昨年の紅葉は丹後山・大水上山でしたので、今年はうまくすれば周回コースでイケるかも?
そんな思いから歩いた中ノ岳でしたが、久しぶりのカミサンにはちょっとキツカッタヨウデス
 
十字峡・越後三山登山口(5:50)⇒1合目⇒2合目(7:24)⇒3合目(7:51)⇒
4合目(8:18)⇒5合目・日向山(9:02/9:25)⇒6合目(9:49)⇒7合目(10:18)⇒
8合目(11:15)⇒9合目(11:50)⇒中ノ岳(12:24/13:00)⇒越後三山登山口(18:05)
 

 
4:00の三国川(さくりがわ)ダム・しゃくなげ湖の十字峡に到着
周回コースを想定し、十字峡トンネルの先に駐車しました
橋を渡り、越後三山登山口の前の十字峡登山センターにも駐車可
今年は登山センターにも宿泊できるようです
なお相変わらずしゃくなげ湖右岸の道路は通行止めです
 
思惑通りに関東の天候とは違い関越トンネルを抜けると満天の星空
早めの到着だったため5:00に歩き始めようと仮眠をしたら起きたのが5:30(-_-;)
 
寝坊しましたが明るくなるのでカミサンにとってはそのほうがベターです
急いで準備して歩き始めます
そこへ車が2台到着
釣り屋さんのようでソソクサと三国川上流へ林道を歩いて行ってしまいました
 
十字峡登山センターには車が5台ほど
それを横目に越後三山登山口の法面階段から入山します

 

 
標高450mから歩き始めるからではなく、この日は台風が悪さをしてかなりの蒸し暑さ
キャップのツバから滴り落ちる汗、久しぶりに絞られた感があり、塩味も「濃い味」(笑)
2合目、千本松原

 
久しぶりに歩いたカミサン、やけに調子よく先を歩いてくれました
果たして最後までこんな調子で行けるのか?
なるべくセーブしながら歩くようにと即しましたがそこは亥年、先が思いやられるわァ(^^;)
見慣れた角度とは違う裏から見る巻機山、裏巻機・・・気になってます

 
気持ちの良い空に火打山と北信五岳・奥には朝日岳・白馬岳の北アルプス

 
3合目、日向山の気象観測所が確認できます

 
八海山・五龍岳が見えてくるが、やはり紅葉はもう少し先のようだ

 
時々ズルッとずっこけたりしているが黙々と歩くカミサン

 
三国川の対岸にはこれまた気になる本谷山~下津川山~小沢岳

 
巻機山方面、右下にしゃくなげ湖

 
ブナの森も紅葉には時期尚早

 
ブナの足元には瑞々しいコケと小さなキノコ

 
5合目(日向山)到着直後は中ノ岳山頂も見えていたが、その後は終日雲の中

 
日向山にも寄り道、存在感のある中ノ岳
生姜畑と小天井の紅葉は数日で鮮やかになりそう

 
群馬県側からは溢れんばかりの雲が稜線で堰き止められてるようだった
中ノ岳~兎岳~大水上山~丹後山

 
魚沼平野部方面

 
直登の急登が続く十字峡~中ノ岳のコースの中で唯一癒しの場所が生姜畑
鉱山跡でその昔は生姜の根のような金が採れたとか・・・

 
中ノ岳斜面の紅葉はガスのおかげで色鮮やかには見えていない(T_T)
小天井のピークと中ノ岳斜面の紅葉

 
兎岳へ続く紅葉に染まる斜面

 
兎岳~大水上山の斜面の紅葉(色が出ないのが残念)

 
5合目~6合目は楽ちんハイク(^^)

 
「楽あれば苦あり」、小天井の急登

 
振り返ると生姜畑はこんな地形

 
小天井直下の紅葉

 
上の日向山からの画像でもわかるように小天井より先、
ササ付きの中ノ岳本山への転げ落ちそうな急登が9合目まで待ち構えている
束の間の7合目、標識の裏側の撮影だった(笑)  背景は御月山と五龍岳

 
キツイ登りも見事な紅葉バンドなので写真撮影で凌ぐ
平らな場所を見つけては写真撮影

 

 

 
紅葉には若干早いが残念なのはガスで光が入らないこと
撮影の腕が悪くてもそうすれば綺麗に写るものだ
雲のボーダーラインとなってる八海山と続く縦走路

 

 
足元でサ~ッと音がするのはアオダイショウくん、カワイイ(^^)
捕まえてやろうと手を伸ばすと更に奥へ逃げていく
小さい個体が多かったのは厳しい環境のせいなのか?

 
ダケカンバと紅葉の良い被写体があった
ガスが切れることを期待し、かなりの時間待ったが都合の良いようにはなってくれない(T_T)
晴れて光が入っても「変わんねーだろ!」とは言わないでください(^^;)

 

 

 

 
なぜかカミサンはとっとと行ってしまう・・・
後から聞くと「歩くのが遅いので進めるだけ進んで貯金をしておきたい」のだそうな(?_?)
なんだか良くわからない理由に「時と場合によるだろ」!!!

 
そうこうしながら何とか8合目、常にカミサンに遅れをとっている(^^;)

 
登山道両側のササを掴みながら歩くほどの急坂を経て9合目、兎岳への分岐になっている

 
北ノ又川に落ち込む尾根、谷間にはあちらこちらに残雪があった

 
9合目まで来ると残り1合分、山頂目前と言う気持ちになるからなのか
思わせぶりなニセ山頂にとても長く感じられた
1年前にも歩いているが9合目~山頂の記憶が薄れている(^^;)
ガスの中で展望が利かないこともあるのかもしれない

 

 

 
ここは山頂ではない(笑) もう少し先!

 
上着を着なくても寒くないのは気温の高い証拠
今年も昨年も燃えカスがあるのはなぜ?
誰もいない展望のない山頂は貸切り
展望もないので避難小屋まで行かないでここで昼にする

 
あとから三河からお越しの2人連れさんが来た
写真を取り合ったり雑談で楽しく過ごさせていただきました
同じコースだったこの方たちとは抜きつ抜かれつ下山も一緒でした
 
兎岳~丹後山への縦走はピストンするより2時間以上多く時間がかかるので止めにします
単独ならともかくカミサン連れなので仕方ないです
ちょうど13:00、下山としました
朝に比べて下山時の生姜畑の紅葉が進んでいるように感じられましたが
写真で確認するとそうでもない
人間の記憶なんてイイカゲンなものです、私の記憶がイイカゲンなのだ(笑)

 
標高1800mラインには雲がかかってしまい、せっかくの紅葉が綺麗に見えません
丹後山方面

 
越後沢山・本谷山方面

 
魚沼平野方面

 
スポットライトのように日が差して期待するもダメでした

 
登りが急坂だと言うことは下りも急坂
日暮れ前には下山したいと言っていたカミサン
下山はヘロヘロで膝が笑って思い通りに動かない様子
結局、ヘッデンのお世話になりながら無事に下山しました
 
この日の温泉は、さくり温泉健康館
閉館時間の21:30までグッスリ寝てから帰宅の途につきました

コメント

No title

さすが越後の山ですねキレイな紅葉です♪
5時から18時まで山中に、
我が家では考えられません、もう打ち上げしてます^^いつもながら凄いですね。

No title

エルさん♪
紅葉時期は歩くにもちょうど良い季節ですね。
紅葉はちょっと早かったので色付きがイマイチでしたが
楽しんでいただけて光栄ですm(_ _)m
長時間という意識もなく、これで普通になってしまってます(笑)

No title

リンゴさん♪
錦秋に染まった景色をいつも望んでいますがなかなか難しいですね。
同じ日の姥が平は、まさにその時だったように思えます。
朝と夕方でも色付きが違うほどの変化があるので
こればっかりは時の運と言うことなのでしょう。

No title

おけいさん♪
越後の山は花も紅葉も素晴らしいですね。
魚沼周辺なら行きやすいのでお気に入りの山域なんです。
打ち上げですか・・・
やったことないです。
行動していないときは寝てばっかりですよ(笑)

No title

なかなか逞しいカミさんではないですか~
いつも詳しいレポ、頭が下がります~

見事な紅葉が始まりましたね
私も来月はカミさん連れて美濃の山行こうと思っています、温泉を餌に

No title

おじさんピアニストさん♪
紅葉が始まったと思ったら気温の高い日が続き、
どうなってしまうのでしょう?

奥様も山歩きされるのですね。
うちもなるべく一緒に歩くようにしているのですが
たまには独りでガッツリ歩きもしているわけです。
美濃の山、馴染みがないのでよくわかりません(^^;)
温泉は下呂温泉とかでしょうか・・・。

全然違う話しですが、ハンドルネームからして
ピアノを弾かれるのでしょうか? カッコイイですね(^^)

No title

でんさん。長いのぼり、長い下り、ご苦労様でした。もう一年ですか。そうですね。9/8でしたね。昨年山頂でお会いしたのは。見返したら、いまだに未整理記事でした…。反省。でんさん偉いですね、山行きちんと整理されていて。
中ノ岳~丹後山間は、兎~中ノ岳9合目間が個人的には未踏です。そちらも少々気になりますが、裏巻機も魅力的ですね~。日が短いので、頑張らないと日のあるうちに帰れそうもないのが気がかりです。

No title

yamasanpoです。
紅葉してますね~。
今年の秋にと丹後山~中ノ岳を計画してましたが、お流れの可能性大です。
秋は計画が多くなりダメですね。
これから紅葉も本番ですね。楽しみです。

No title

鮪さん♪
こんにちは、そうですね1年過ぎました。
ブログを書くのはマイペースでやるのが一番いいですよ!
使命感にとらわれてしまうと行き詰ってしまいますからね。
そういう私は暇人だから・・・?
私も中ノ岳~兎岳は未踏です。
「山と山をつなげる」ということには何の拘りもないのですよ。
丹後山、ジャコの峰でしたっけ? 紅葉すると綺麗なんですよね~。
今週末は期待できそうなのでもしかしたら再び行くかも(^^)
裏巻機は年に何人通るのかわからない道でも刈り払いしてるみたいですね。
紅葉が綺麗なのは渓谷だけのような気がしてるので踏み切れないのですが・・・。

No title

yamasanpoさん♪
今年は行くのかと思っていたら流れちゃいますか~。
あちこち欲張りすぎでは?(笑)
今年の上越の山は群馬県側はあまり良い紅葉では無さそうです。
でも気温が高いので遅い時期まで歩けそうな感じですね。

No title

行ってみたい山であります。
周りには気になる稜線が広がってますね。
見ちゃうと歩きたくなります。

三山縦走に、荒沢、やってみたいですね。

No title

登山口と山頂では随分違いますね。
山頂付近の紅葉は綺麗ですね。
ガスが出ていても想像出来ると負け惜しみを言えば言えなくもない…自分も最近そればかりですが^^;

No title

ジョリーさん♪
そうですね。
越後三山だけではなく魅力的な山に囲まれていますね。
アルプスのように登山道の整備もされていないですけど
登り甲斐のある山ばかりだし自然のままの姿が残っています。
本当にいい山域です(^^)

No title

akiさん♪
登山口の標高は450mしかないのでまだまだ青々してました。
登りながらもその違いを感じるのは楽しいものですね(^^)

>ガスが出ていても想像出来ると負け惜しみを言えば言えなくもない

まさにそんな感じです(笑)
最近は重いレンズを置いていく事が多くなってます(^^;)

No title

荒沢岳から縦走した時のことを思い出しました
それもちょうどこの時期で少し早かったのですが、
場所によってはかなりきれいで
どんぴしゃの時にいつか歩いてみたいと思っていました
中ノ岳は下から登ると標高差が大きいから大変ですよね
でんさんなら日帰りでも余裕だと思いますが(笑)
他の方と登るのなら避難小屋で1泊もいいかもしれませんね~

No title

ブルーロイさん♪
荒沢岳から裏三山を歩かれてるのですか?
目の付け所がいいですね。
私も歩きたいと思っていますが、まだ下調べが足りなくて実現してません。
昨年は丹後山へ行きましたが、ドンピシャの紅葉でとても良かったです。
荒沢・藤原方面も見渡す限りの紅葉といった感じだったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/denki0310/10082866.html

私の日帰りは時間をかけての日帰りなので皆さんも歩けるものですよ。

No title

こんばんは。
この一帯、興味のあるところです。ですが、なかなか行きにくい地域でもあります。
情報も多くは無い地域、参考になりました。

3週間、山抜いてるんで次はきついかも、です。

No title

yosiさん♪
こんばんは。
yosiさんのところからだと確かに行きにくい山域ですね。
私のところからも銀山平は行き難いですが、
こちらなら行きやすいし、マイナーな奥利根源流域は人も少なく
魅力的なので好きな山域です。
3週間のブランクはそれほど足には響かないのではないかと思いますよ。
でも精神的には歩けなくなってしまう気がするんですよね。

北アルプスにも初雪が降り、私のシーズンも終わりが近くなってきました。
その後は大小山が待ってますがね(笑)

No title

初めまして。訪問履歴から来させていただきました。

凄~い!記事もコメントも写真も!
ちょっと驚いて、もう一回ちゃんと見たいと思うんですが、取り急ぎ初訪問コメントをと思いました。

私は運動能力全くないのに数年前から景色に魅せられて山のフアンになっていますが・・・
なかなか・・・
素敵な景色を見せていただき、少し重い腰をあげなくては
いいえ、そのまえに少し動きやすくしなくては!と
気持ちだけは、あるんですけどねぇ(笑)
素敵な景色見せて頂きありがとうございました♪

No title

masaさん♪
はじめまして!m(_ _)m
初めてなのにこう言っては失礼かもしれませんが
うちのカミサンも運動は全然ダメなんです。
でも続けていれば山はそれなりに歩けるんですよ~。

歩いていかないと見ることの出来ない景色がたくさんあります。
重い腰を上げる前に動きやすくするのではなく
動き始めれば軽やかになるってもんです(笑)
ぜひ続けてみてくださいネ(^^)
今はこんな時間なんであとで訪問させていただきます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でん

Author:でん
群馬の山のないところに住んでいます(^^)
山と温泉、おいしいものが好き♪
日帰り山行き専門、雪山歩きはやりません
近くの大小山は空身で歩くお散歩コース
北アが見えるチャンスをうかがっています(笑)

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

アクセスカウンター