記事一覧

田沢奥山(家ノ串)周辺の紅葉

10月31日(土)紅葉するみどり市上田沢にある田沢奥山周辺の山を歩いてきました

この日、関東周辺の山の天気は気温が低く風の強い予報だったことから
それを避けて低山での紅葉観賞することにした
今回もカミサン同行、紅葉が綺麗な山というリクエストもあったことから
1000m前後の山、春にアカヤシオを見に行った田沢奥山周辺もいい頃合だろう

登山道の整備された山ではないのと登り下りは急坂であることをカミサンに話すと
「その手の山歩きは嫌いじゃない」と なんとも頼もしいご返事だ
もっとも今までも足尾の山など一緒に歩いているわけだから
慣れているとまではいかないにしろ 本人曰く嫌いじゃないのだろう(笑)

奥山林道起点(9:30)⇒P979m⇒P1119m⇒P1215.7m(13:10)⇒
P843m(15:00)⇒奥山林道出合⇒奥山林道起点(16:10)




二度寝で起床時間が遅れに遅れ、家を出たのは午前7時になってしまった(~_~;)
国道122号を上田沢へ向かうとあれば ちょっと寄り道したい場所があった
それは別の記事にてアップすることにして、
現地で車をどこに止めようかと様子を見ていたら散歩の方が「魚釣りかい?」と
声をかけてきた
すぐ下には沢入川が流れていて釣りのかたもやってくるのだろう
「登山」だと話すと先日も下のほうで昼間に熊が出たから「気をつけて!」とのこと
この辺りで山へ入るのは釣りかキノコ採りくらいしかいないよと笑って通り過ぎた
「へぇ~、この辺も熊が出るんだ」
山なのだから特にビックリすることもないし当然といえば当然のこと
よそ者は来るなと脅かされた感じもなくはないが、今回は熊鈴も持ってきた(^^)

どこに車を置いても邪魔になりそうなほど車の通行もない場所だが
道路の膨らんでいるスペースに駐車して、植林地の脇から歩き出す
しばらく急坂を歩くと緑の多かった樹木も紅葉しているものが目立つようになる
そうは言っても最初のピークまではほぼ植林地の脇なのでひたすら歩くしかない
作業道も存在するのだが、地図にもないのでどう繋がっているのかもわからない

1時間半ほど歩いて最初のピーク、標高979m
まさに紅葉真っ盛り、確か春にはツボミのミツバツツジがたくさんあった場所だ
でもよく見ると赤くなっているのはイロハモミジのようだ
カミサンと一緒なのでパンとコーヒー飲んでのんびりモードで休憩


紅葉するアカヤシオ
よく見ると既に来春の花芽が付いてます


目に留まった主だった紅葉する樹木を撮影しながら歩きます


一旦下ってシカ避けネットのある鞍部より(どこが見えているのかわからず)


標高1000mを超えると枯葉が目立つようになる


紅葉する斜面と背景は栗生山


青空じゃないのが残念(T_T)


足元には可愛いモフモフとたくさん育っている双葉だけの小さなモミジ


ほんの少し標高が下がると緑も多くなることから絶妙なラインを歩いているのかも


これは間違いなくアカヤシオ、赤い帯のように見えてます








時々大きなフンが落ちている、やっぱ熊かな?


アカヤシオの幼木?


袈裟丸山にも雲がかかり始めた
そういえば反対側に見える赤城山も雲で隠れている
うまい具合にチョイスした山だったなぁ~と自己満足したりして(^^;)


大きく立派な角を持ったシカに警戒音を鳴らされ、時にはイノシシがガサガサと
春に歩いたときはどこにアカヤシオがあったか思い出しながら歩く


アカヤシオだらけの中を歩き・・・


標高1215.7mで休憩
田沢奥山まで歩くつもりでいましたが、歩き始めたのが遅れたのでこれにて下山
日が暮れる前には下山しないと とてもヘッデン点けて歩けるような場所ではない
標高1200mになると周囲のアカヤシオもご覧の通りに枯葉です





鞍部は落ち葉が敷き詰められて楽園のよう


南東斜面は見事なオレンジ色の世界




隣の尾根はカラマツの黄葉も


カヤシオだらけだった場所も既に枯葉や落葉、冬支度だった


下山するには地図読みの難しいヤセ尾根
葉の残っているアカヤシオも既に枯葉の状態でした
急坂で、しかも足元は落ち葉がたくさんあるので注意しながら歩きます


この日一番鮮やかだった真っ赤なモミジ


標高843mピークは大きなアカマツの倒木あり
こちらも風当たりがいい所為か枯葉が目立っていました


松ぼっくりの道を歩き、ヤマツツジの藪を過ぎればもう大丈夫、すぐに作業道
あとは林道を歩くだけ、日暮前には車に戻ることが出来ました


春のアカヤシオの季節ならともかく、今頃この周辺を歩く人はいないのかも
終始誰にも会うことのない静かな紅葉観賞となりました

コメント

No title

> ジョリーさん
春はアカヤシオがたくさん咲きます。
詳しくは今年5月1日に書いた記事です。
登山道はないところを歩いたわけですが踏み跡は何となくあります。
それより鹿道の方が多いくらいです(笑)
イノシシもいましたよ~。

No title

> 瀑泉さん
またまた足尾でしたか。
足尾のエキスパートを目指してますね(笑)
この山域というかこのルートは、春のアカヤシオだけではなく
歩いて面白いと感じるものがあるんです。
名もなき山でもそんなルートを歩いて見つけるのもアリかなぁ~なんて
思いました。
私も来春を楽しみにしています(^^)

No title

ドンピシャで素晴らし紅葉でしたね
実にきれいです さすがだな~
近あところを歩いてみたいものです

No title

yamasanpoです。
紅葉も良いですね~
どこだろうと?? アカヤシオ咲く尾根でしたね。
おっと危ない忘れかけてました。
花時期に一緒せせて下さい。

No title

野生動物と一緒に静かな紅葉を愛でるとは中々洒落てますね。
日頃から植生を観察しておけば次に行かせるのですねぇ。

No title

こんもりモフモフちゃんがかわいいっ。(*^^*)
アカヤシオの紅葉って、こんなに鮮やかなんですね~。
そういえば、アカヤシオの葉っぱがどんな形だったのか
意識して見たこと。なかったです。(^^;
思わず、青空のもとに咲くアカヤシオの過去ログ。
改めて見に行っちゃいましたよ~。(^^)

No title

赤、オレンジ、黄色と綺麗ですね~
紅葉はモミジやカエデばかりじゃないと
教えられました
アカヤシオもいいですね^_^

No title

でんさん、こんばんわ!
色鮮やかに色づいた見頃を迎えた紅葉、ゆっくりと
楽しめましたね。
アカヤシオも真っ赤に染まるんですね。素晴らしく
綺麗です。
ここはアカヤシオの山なんですね。

No title

> よしくにさん
ずっと続いてたオレンジ色の世界、後半は飽きてしまうほどでした。
踏み固められてないフカフカの道もとても心地よかったです(^^)

No title

> ybq*d*43さん
まさにアカヤシオの尾根です。
作業道を探索すればもっと楽に上がれそうなんですけど
そのためだけに行くのも面倒です(^^;)
来春の花の季節が楽しみですよ♪

No title

> noriさん
そんなに学習能力があるわけでもなく
アカヤシオの多いこの山なら紅葉も綺麗だろうな~と思っただけです。
ネットで検索してもそんなレポートは見当たらないので
それなら自分で行ってみるしかないと出かけました。
思っていた以上に綺麗でカミサン共々満足の山行きとなりました(^^)
ヤッパリ自分で実際歩いてみないことには語れません。

No title

> chikoやんさん
そうそうアカヤシオの葉ってどんなだっけ?と思いますよね。
「一つ花」と言われるように花が咲くときには葉がないですもんね。
シロヤシオと同じで五葉なんですけど花と葉の出るタイミングが違うのですね。
カエデの紅葉も見事でした。

No title

> わかばさん
紅葉でアカヤシオって思い浮かばないですよね。
赤く紅葉するツツジ類の中でもドウダンツツジはよく目にすると思います。
大小山には赤い色がないというので阿夫利神社のところに
モミジを植えたみたいですけど三床山つながりの桜山も綺麗かもしれませんね。

No title

> のんびり夫婦の山遊びさん
尾根を下から歩いていけばどこかでタイミングの良い紅葉に出会えるものです。
それでも北斜面と南斜面とでは進み具合が違っていたり
植生が違っていたりとビミョウですね。
下山は足元に注意するような場所が多くて紅葉どころではなかったです(^^;)

No title

春に登った時に秋も何てコメント入れてたので、もしかしたらと思ってました。良い感じで紅葉が見られて良かったですね。人気のない山は最高の贅沢です。今度行ってみようかσ(^_^;)わからない

No title

> サクラマスさん
まったく人気のない山で、植林地を登って行かねばならないのですが
植林されているのは片斜面だけで反対の斜面は自然林なんです。
上のほうはもちろん自然林だけ、しかも変化に富んでいるので
歩くだけでも面白い山域だと思います。
一応、地図を載せましたがルートは書き込みませんでした。
詳しくは何なりと聞いてくださいね(^^)

No title

綺麗! 綺麗!
こんな景色を一人占めできるなんて羨まし~!

来年は爺も誘って下さい (^O^)v

No title

> ひらさんさん
とても綺麗な紅葉だったので、道なき道を歩いた甲斐があったと
カミサンも申しておりました(^^)
ここのアカヤシオ、ひらさんのチェックリスト入りでしたっけ?
ぜひご一緒しましょう(^^)

No title

見事な紅葉ですね。
山中でこれだけ鮮やかな紅葉(赤)は中々見れない様に思います。
場所が判らないのですが、栗生山と袈裟丸の間付近の山でしょうか?
素晴らしい紅葉に出会えて、歩き甲斐がありましたね~。

No title

> やまとそばさん
秘密の場所です。
なぁ~んてこともないですが登山道はない山なんです。
場所は、仰るとおり栗生山と袈裟丸山の間の山です。
ここはアカヤシオがすごいんですよ。
袈裟丸山ほどの規模はありませんが密度スゴイかも(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でん

Author:でん
群馬の山のないところに住んでいます(^^)
山と温泉、おいしいものが好き♪
日帰り山行き専門、雪山歩きはやりません
近くの大小山は空身で歩くお散歩コース
北アが見えるチャンスをうかがっています(笑)

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

アクセスカウンター