記事一覧

高田山の紅葉

11月7日(水)眺望のない高田山までは行かずに石尊山までの真っ赤なモミジの中を歩いてきた

カミサンは、この山の紅葉を見たことがないので今年こそは一緒に歩こうと話しをしていたが
仕事の休みと合わなくて、なぜか相性が良くない
そもそも出遅れた感はあるけれど 旬の短い紅葉は待ったナシだ
たまたまベトナム人Yさんが休みだったので誘ってみたところ是非とも紅葉を見たいということで
一緒に行くことにした

前もって準備するものを伝えておいたが、朝迎えに行くといつもの登山スタイルよりも
お手軽ハイキングのような感じだ
うまく話が通じてなくて「紅葉を見る」ということで登山はないものと勘違いしていたらしい
先月末には滑落で死亡事故も起きている山だと話したらビックリしていたが
高田山まで行かずに石尊山までなら大丈夫だろうとそのまま出かけた(^^;)
しかも伊香保や四万といった温泉地が多く存在する地域なのに温泉の用意もしてないということで
残念ながら今回は下山後の温泉はナシとなってしまった(T_T)

まぁ、一人寂しく歩くよりも楽しいだろうし、日本の素晴らしい紅葉を見せてあげたい気持ちもある
外国人実習生は、何事にもお金をかけたくないことも承知しているので
仕事がお休みで暇だけはあるからお金のかからない山歩きはちょうどよいかと思って誘っているが
彼女たちもしたたかというか本来の目的は日本語の習得なのだろう
日本人を相手に話ができるし、遊びにも行けるということでお互いの利害が一致してる(笑)


四万情報ポケットP      9:40
石尊山                 12:15/13:15
四万情報ポケットP    14:50(当てにならない参考タイム)

朝マックで朝食を食べ、紅葉を楽しみながらのドライブで登山口前の駒岩公民館駐車場は満車
少し先にある四万情報ポケット駐車スペースへ行ってみると 平日にもかかわらず駐車してある
車の多さにビックリ(@_@)
どこの山へ行っても感じることだが、この山の登山者の多さは数年前には考えられなかったことだ
ちょうど4、5人の女性グループが先行して出発していった
駐車スペース前の国道353号はメロディーラインになっていて車が通過するたびにリピートする
「千と千尋の神隠し」のメロディーはうるさく感じる
ベトナムにはないメロディーラインだが、Yさんは以前に国道122号で経験済みなので驚きはないが
どんな仕組みになっているのか興味があるらしく音の出る道路の溝をよ~く見ていた

石材屋さんの奥へ進み、しばらく作業道を進むと小さな鳥居があり、本格的な登山道となる
紅葉時期に何度か行っていると この小さな鳥居周辺の樹々の色付きからその先の想像がつく


すぐにフレッシュな色付きのモミジが見られるようになった


自分の好みがあるからなのか、過去の画像を見直すと同じアングル同じ構図があるのに笑ってしまう


こちらは黄色


きれいな紅葉を見ながらのんびり歩くというより、おしゃべりとスマホの翻訳ソフトを見たりと忙しい(笑)


ベトナム人は、主にFACEBOOK使っている
それにアップロードする画像を撮影するのも余念がない


右を向いては「ワァ~、キレイ」
左を向いても「ワぁ~、キレイ」


見上げても見下ろしても「ワァ~、キレイ」!!


日差しが弱めなので、Yさんはスマホでの撮影に苦戦していた(笑)




だいぶ落葉も進んでいるような感じで色付いてる落ち葉もたくさんあった


それでも十分きれいに見える(^^)






樹々の下にはアジサイも紅葉していてキレイ


真っ赤な空間、言葉にならない美しさ!


石尊山直下で下山してきた数組とスライド


石尊山山頂から嵩山・小野小山・子持山・赤城山方面


同じく榛名山方面


同じく浅間山方面、変な形の山は有笠山


見晴らしの良い石尊山山頂は狭い
休んでいた数組と入れ違いで交代となったと思ったとたんに後続の団体はクラブツーリズムがきた
ガイドが気を利かせて小休止だけして高田山へ向かってくれた(^^)
ガイドに話しを聞くと 今夜は四万温泉泊りで明日は上信越歩道で稲包山から三国峠へ下山
迎えのバスが回送するのだという
さすが大手、イイ山を網羅しているものだ感心した

下山後の寄り道を考えて、軽めのランチにした
静かだった山頂もあまりのんびりしていると団体さんが戻ってくるのでその前に山頂を後にする
北斜面のオレンジ色のメンバー達


下山時、見下ろしてもきれいだが日差しがなくなってしまった






登りと同じく下山ものんびり時間がかかった(笑)
団体さん以外で最後のハイカーとなったので駐車スペースには自分の車だけがポツンと残っていた
朝はメロディーラインを通ってないので反対車線にもかかわらず面白半分に2回も通り
次の目的地である伊香保町へ向かった


四万温泉や途中の小野上温泉でも入湯せずに伊香保温泉でも入湯しないのはとても残念だが
水沢うどんの有名どころがカレーうどん専門店を出しているそれが目的
そのついでにライトアップの時間になったので人気の河鹿橋も見物
平日にもかかわらず人出もあるし、なんとなく若い人たちが多い感じもした




コメント

No title

ようやく,でんさんお勧めの高田山もとい石尊山に行って来ましたヨ。3日に行ったんですが,快晴の青空の中,あの赤やオレンジは流石でしたネ。
ちなみに,下の方は,まだ緑や黄色が優勢だったんですが,この山のは下の方も,赤く色付くんですかネ。
こうして写真を拝見すると,下も上もドンピシャだったみたいで羨ましいですヨ。
まぁ,それはさておき自分達はちゃんと温泉に入って来ましたケド(笑)。

No title

今はネットで検索すればタイミングの良い紅葉がわかりますからね。人が多くなるのも仕方のない事ですね。それにしても見事な紅葉。来年こそ忘れずに訪れたいものです。これからは低山の黄葉が楽しみですね。

No title

全く知らない山でした。
でもこんなに素晴らしい紅葉が見られるのですね。
群馬県の山々にはまだまだ魅力的は山域があるんでしょうね。
クラブツーリズムの情報網にも感心するばかりです。

No title

> 瀑泉さん
こんにちは。
今年は行ったのですね!
3日というとヤマレコでも有名な夕やけさんが行ってましたね。
下のほうは、緑や黄色が優勢だったとのことですがカエデが見られるようになるのは
小さな鳥居よりも上じゃないかと思います。
一昨年は、11月20日に出かけてまして、その時は上はすっかり落葉してました。
下のほうが真っ赤だった記憶はないので、下まで赤くなるかどうかは
植生の関係かと思います。
ちなみに四万川ダム(中之条ダムのある四万湖ではない)周回道路も赤くなりますね。
高田山登山口の駒岩集落は標高500mくらいかと。

No title

> サクラマスさん
こんにちは。
今年も忘れてしまったのですか?
・・・それどころではなさそうですね。
近くの運動公園の紅葉もきれいですからそんな楽しみ方もありかと思います。
大小山もそろそろ見ごろですね~♪

No title

> もろーさん
こんにちは。
高田山の紅葉は、真っ赤で素晴らしいです。
カエデの純林というのは他の山では、私は見たことがありません。
この山も春先のフクジュソウと同じで「知る人ぞ知る山」だと思います。
私は数年続けて行ってます。
同じ時期に岩櫃山や嵩山、吾妻渓谷の紅葉も楽しめるのでダブルヘッダーも可能です。

No title

でんさん、こんばんは!
高田山、奥様がご一緒できなかったのは残念でしたが、
素晴らしい紅葉に出逢え、良かったですね。
ここの真っ赤なモミジ、凄く綺麗ですね。
今秋は終わりでしょうから、来秋こそはここの紅葉を
楽しみたいです。

No title

いい紅葉ですね
僕も来年はブルーインパルスに行かないでこっちを見てみたいですね
でもツアーがくるようでは混雑しそうですね

No title

> のんびり夫婦の山遊びさん
こんばんは。
カミサンも一緒に行こうと思いながらも数年来行くことができてない高田山です(T_T)
ベストタイミングではありませんでしたが、Yさんにも面目が保てました(笑)
少ないながらも毎年ブナの紅葉も見られていたのが、今年は無かったです。
来年はご一緒しましょう(^^)

No title

> 熊鷹さん
こんばんは。
今ではツアーの設定がない山はほぼ無いと言っていいかもしれません。
ツアーは、面白さを詰め込んで考えられてますからね。
大小山だけでなく、たまには他の山をご一緒するのもいいですね(^^)

No title

でんさん、こんにちは。
私たち夫婦も3日の日に行ってきました。
昨年までのでんさんのブログを参照に、今年は11月頭に行こうと計画してました。素晴らしい紅葉でした。楓の森自体が整備されたと思えるほど綺麗なので、紅葉も映えるのでしょうね。
石尊山からの景色もよく、そこから高田山はアップダウンとガレ場でスリル満点でしたが楽しめました。おかげで良い山を知りました。ありがとうございました。

No title

> Shariboteさん
こんばんは。
お久しぶりです、参考になって良かったです。
秋、紅葉限定の山と言っては申し訳ない気もしますが、
真っ赤なモミジは見応えがあり素晴らしいものですね。
歩き足りないなら近くに嵩山や岩櫃山などもありますし、
紅葉を楽しむなら吾妻渓谷や四万川ダム周辺など見どころも多いです。
私も最初は高田山まで行ってましたが、眺望もないので最近は石尊山止まりで
もっぱら紅葉ハイクに徹しています(笑)

No title

素晴らしいですね~
でんさんの記録から紅葉スポットと知りましたがチャンスを逃がし続けています。
次の機会にはと思いつつ忘れてしまうのですよね。

No title

> yamasanpoさん
こんばんは。
時期さえ逃さなければ期待を裏切らない紅葉なんですよね。
ハウチワカエデやイロハカエデの紅葉は、その年によっての差がないのでしょうか?
来年は、のんびりさんにも声をかけてご一緒しましょう(^^)

No title

ここ良いですね~🎵
群馬のブロ友さんも歩いていたので来年はここに行くぞ❗
と決めました🎵

No title

> ひらさんさん
こんばんは。
そうなんですよね~上州の著名なブロガーさんたちがこぞって出かけてますね。
事故がある山ですけど山は大したことないんですけど
カエデの純林ってそうはないと思います。
他の山とダブルヘッダーも可能ですし、温泉でのんびりするも良し。
近くには白砂ラインや吾妻渓谷などのスポットもありますし良いところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でん

Author:でん
群馬の山のないところに住んでいます(^^)
山と温泉、おいしいものが好き♪
日帰り山行き専門、雪山歩きはやりません
近くの大小山は空身で歩くお散歩コース
北アが見えるチャンスをうかがっています(笑)

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

アクセスカウンター