記事一覧

坂戸山

4月21日(日)坂戸山を歩いてきた

今年は群生するカタクリを見ていないというカミサンのリクエストに応えて坂戸山へ出かけた
仕事がお休みだったベトナムちゃんも久しぶりに同行した

関東平野では桜もほぼ終了してしまったが関越道を運転しながら見る桜は変化があって面白い
沼田や水上では満開の桜を見ながらの楽しいドライブ♪
関越トンネルが10kmあるとの話しをしたら興味を示したベトナムちゃん
ベトナムにはトンネルが少なく長いトンネルは初めてということで
スマホでトンネル通過中の7分間、ずっとビデオ撮影していた(笑)
トンネルを抜けてからは残雪が多いのにビックリしていた

朝マック後に坂戸山へ向かうとピンクに色づいた尾根が見えてきた
ふもとの銭淵公園も満開の桜で人出でにぎわいそうだ
唯一残念だったのは、前日があまりにもいいお天気だったにもかかわらず
この日は天気予報通りの曇天だったことだ

城坂コース~薬師尾根の時計回りで周回します
さっそく満開のカタクリ(^^)
DSC_0836_201904221631390bf.jpg

ミチノクエンゴザクとカタクリ
DSC_0837_201904221632015fa.jpg

まるで植木鉢に植えたようなカタクリ
DSC_0838_20190422163228d27.jpg

エンレイソウや
DSC_0839_20190422163249ee8.jpg

山菜のヤマウドなんかもあった
DSC_0840_20190422163303f3d.jpg

満開のソメイヨシノとカタクリ
DSC_0841_20190422163451df5.jpg

エゾエンゴサク
DSC_0845.jpg

曇り空でさえない発色が残念
DSC_0847.jpg

振り向けば六日町市街地
DSC_0848.jpg

比較的人も少なかったので一本杉までのんびりしていたら
その後は旗を持った団体も多くなり、あらためて人気の山だと認識させられる
DSC_0849.jpg

キクザキイチゲやアズマイチゲはまだ目覚めてなかった
DSC_0850.jpg

大小さまざまなショウジョウバカマもいっぱい
DSC_0851.jpg

カタクリロードが続く
DSC_0852.jpg

マンサク
DSC_0853.jpg

桃之木平は残雪多く、カタクリは咲いてない
DSC_0854.jpg

曇天ながらも周囲の山々は良く見えていた
八海山と中ノ岳
DSC_0855.jpg

中ノ岳~兎岳~大水上山~丹後山の稜線
平野部最奥はロックフィルの三国川ダム
DSC_0856.jpg

実城も残雪多し
DSC_0857.jpg

東京スカイツリーと同じ634m
DSC_0859.jpg

南西の方角、約30kmに苗場山、鳥兜山など
DSC_0860.jpg

仙ノ倉山~平標山、左奥にはエビス大黒ノ頭
DSC_0861.jpg

最奥は万太郎山
DSC_0862.jpg

金城山と奥に巻機山の牛ヶ岳
DSC_0863.jpg

山頂は大混雑(@_@)
大城まで往復して下山します
DSC_0864.jpg

下山は好展望の薬師尾根コース
雪どけの上越の山はやっぱりこの花、タムシバ
DSC_0872.jpg

こちらはカタクリに代わってイワウチワ
DSC_0874.jpg

魚沼スカイラインを見ながらの急斜面は、地味~にチョウジザクラ
DSC_0875.jpg

薬師尾根はイワウチワロード
DSC_0876.jpg

振り返って山頂方面
DSC_0877.jpg

ふもとを流れる魚野川と銭淵公園
DSC_0878.jpg

最後のお楽しみは、斜面を彩っていたオオヤマザクラ
DSC_0879.jpg

オオヤマザクラとカタクリのコラボは素晴らしい(^^)
DSC_0880.jpg

DSC_0881.jpg


当初の予定では、坂戸山の後に六万騎山を歩くつもりでいたが
下山してから銭淵公園でのお花見などで六万騎山はキャンセルした

コメント

花三昧

でんさん、こんばんは!
坂戸山を歩かれ、サクラ、カタクリ、イワウチワなど
の花々をたのしまれましたか。
ここのカタクリは群生密度が半端なく素晴らしいですね。
桃ノ木平から上には残雪、雪が多かったのか、春が遅い
のか~何れにしても花を長く楽しめそうですね。
また、曇天ながらも周囲の山々の眺望が得られ、何より
でした。

No title

新潟ではカタクリが今頃なんですね
Chikoyanさんも前日に行っていたようです
人気の山なんですね
僕はまだ行ったことがありません
行ってみたいけど、ちょっと遠いなーと思ってます

カタクリの花

 おはようございます
ご無沙汰でした。。。 ! !
坂戸山の花々が、お見事の一言ですね。
残雪の山々を背景に素晴らしいです。

Re: のんびり夫婦の山遊びさん

こんにちは。
坂戸山自体歩くのに面白い山だとは思いませんが花々は素晴らしいですね。
六日町の裏山という感じで、見るからに毎日登山の人たちも多かったですから
庶民に親しまれている山なんだと思いました。
山全体でカタクリが咲く年もあるみたいですけど今年は残雪の影響があったみたいです。

Re: 熊鷹さん

こんにちは。
雪どけしたところから花が咲き出すのが面白いところです。
六日町まで高速道で1時間半、高速を降りれば登山口はすぐですからアクセスはいいです。
隣の里山である六万騎山もすぐですし、他に町内には飯綱山古墳や八海山もカタクリが咲きます。
私もこんなに人気があるとは思っていませんでしたので団体ツアーの多さにビックリしました。

Re: 多摩太郎さん

こんにちは。
お久しぶりですね~
その間にブログの引越しをしましたが、こちらまで訪問いただきありがとうございますm(_ _)m

上州北部で残雪と花々のコラボは見られますが、どうしても山間部なんですよね。
ところが魚沼へ行くと平野部の桜と残雪の山々という組み合わせの景色がいいです。
欲を言えば青空が欲しかったですが、それはそれで坂戸山を歩く場合は暑いですから~とワガママデスネ(笑)

No title

でんさんが大小山を歩かれる、、あの感覚で
六日町の方たちは坂戸山を楽しまれてますよねー。
あんなにたくさん花が咲いていても知らんぷりで
せっせと山菜採り。
かなり羨ましいぞ♪と思ってしまいました。(^^;
今まで全然気にしていなかった三国川ダムが見えた
時には嬉しかったな~。
晴れても曇りでも、、ばっちりお花見シーズンでしたね♪

Re: chikoやん

こんにちは。
そうそう、六日町の裏山という感じの坂戸山も大小山と同じですね。
里山というのはどこもそうなのでしょうかね?
いつものベトナムちゃんは、植物に詳しくていつも興味を持って見ているのですが
彼女が言うには、市内のソメイヨシノよりも花の付きがよいと言ってました。
興味を示すところがどこになるのか予想がつかないので、一緒にいて面白いんですよ(笑)

No title

遠征? お疲れ様でした(´ω`)
ホントに折角お越し頂いたのに曇り空で失礼しました( ´∀`) 次回は晴れる様にしますので、コレに懲りずに又お越し下さいませ。

でんさん 丁度良い時に来ましたよ、一昨日からの雨風で桜はすっかり散って道路一面ピンク色に染まっています。
もう少ししたら 桃ノ木平のカタクリの絨毯が見られます、upしますのでお楽しみに(^^)

Re: はるりんさん

こんばんは。
エェ~、桜はもう散ってしまったのですか(@_@)
曇りが残念だったのは、写真写りと景色だけの話しで、日焼けもしないでよかったとカミサンは申しています。
BESTな時期に出かけられたのもはるりんさんの一言がきっかけだったおかげですので本当に感謝しています。
ありがとうございましたm(_ _)m
そしてこれからの情報提供も宜しくお願いいたします(^^)v

No title

先日、小平のカッコソウを見に行った時、帰ろうか
それともわ鉄を撮りに行こうかと、荷物を車に片付けながら考えていた時、そこのスタッフの人から話しかけられました。
ご婦人をバスの通るところまで送っていって貰えないかと。
一人で来られたご婦人、もっと高い山と思っていたらしく、時間調整が上手くいかず2時間あまりそこで待つことになるというのです。
どうしようかと逡巡していましたが、送っていくことにしました。
山歩きが好きなご婦人で、この日は珍しく1人で来られたそうです。
車の中での会話で、坂戸山の話が出て、私は行ったことがありませんでしたが、でんさんのブログを思い出し会話成立でした。^^;
大間々駅までお送りしました。

Re: Hasemiさん

こんにちは。
みどり市に限らず田舎の地域は、オンデマンドバスだったりしますね。
スタッフさんからお声がけされたとの話ですから、そのご婦人も話し好きなのが想像されます。
山歩きをしているとそんな光景に出会うことは結構あるもので、私自身もいろいろ助けてもらってます。
車内でも楽しいお話ができたのではないでしょうか。
いづれにしてもブログ記事がお役に立てて光栄です(^^)

花の坂戸山

数日違うとこうも変わってしまうものかと感じました。先日私が行った時にはほとんどの花が終盤でしたが、それなりには楽しめました。ただ同行した老人がモラルが低く頭抱えましたよ^^;

Re: サクラマスさん

こんばんは。
はるりんさんの話しでも数日後の雨の所為で桜も散ってしまったらしいですね。
桃之木平のカタクリが咲いていたのではないでしょうか?
今年は、降雪じたいは少ないものの残雪が多いと言いますか雪解けが遅いのですね。

>同行した老人・・・
頭抱えるほどのことって何があったのでしょうか・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でん

Author:でん
群馬の山のないところに住んでいます(^^)
山と温泉、おいしいものが好き♪
日帰り山行き専門、雪山歩きはやりません
近くの大小山は空身で歩くお散歩コース
北アが見えるチャンスをうかがっています(笑)

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

アクセスカウンター